回らない御鮨 …… 街道を歩いてきました (岐阜街道・御鮨街道の考察)

と言っても、こういうところへ行ったのではありません。
f0307787_11515894.jpg
これは姫路にあったお店です(^^;

愛知県稲沢市にある美濃路の四ツ家追分から中山道加納宿(現在の岐阜市)へ至る岐阜街道は、長良川で獲れた鮎を使って作った鮨を江戸の将軍へ献上するために使ったので、御鮨街道とか鮎鮨街道ともいわれています。
f0307787_11520061.jpg
岐阜市内に設置されている、御鮨街道の説明です。
江戸まで4~5日で運んだもの驚きですが、旧暦の5月~8月の4か月間で20回も運んでいたことにもっと驚きましたよ。
f0307787_11515934.jpg
これは追分の近くにある長光寺の門前に移設された四ツ家道標です。
f0307787_11515926.jpg
そして、こちらが四ツ家追分にある碑です。

先日この街道を歩いてきたのですが、現地へ行ってみて気づいたことをもとに岐阜市側の終(起)点について考えてみました。

事前に愛知県の歴地の道調査報告書や 今昔マップ中京編NetWork2010 のデータを参考にルートを割り出しました。
NetWork2010 では終点は長良川岸の湊町になっていました。
湊町の河岸は長良川河口にある桑名との舟運にも使われているし、長良川を渡しで渡った対岸からは高富街道が続いているので、街道のセオリーにもかなっていると判断し、湊町をゴールとして四ツ家追分から歩きました。

岐阜の市街地に入ると道路のカラー舗装化や、側溝に御鮨街道と表記されたグレーチングの設置や、歩道に説明板が設置が行われていました。
f0307787_11515969.jpg
f0307787_11522508.jpg
岐阜駅を越えて北上し、国道256号を渡るとカラー舗装も説明板もなくなってしまい、あれ?とは思いましたが川原町の古い町並みを堪能しながら長良川のたもと、湊町に到着しました。
これで岐阜街道(御鮨街道)踏破できたと感慨に浸りながら歩道に設置された周辺の地図を見ると ……

f0307787_11515772.jpg
あれっ?御鮨街道の終点が違ってるっ!常在寺のそばになってるじゃないですか(汗)
※ この地図は南向きに設置されているので、北が下になっています。
近くの鵜飼観覧船のりばの職員さんに、
「鵜飼の話じゃなくて申し訳ないんですが、御鮨街道の終点はどこでしょうか?」
とお聞きしました。
職員さんは私が1日で稲沢から歩いてきたことにビックリしておられましたが、
「地図上の終点には将軍に献上する鮎鮨を作る御鮨所があったところでそこを終点にしてるんじゃなかろうか」
ということでした。

はい、歩き直すことにしましたとも。
ただ、もう日が沈みそうでかなり寒いのと、この前の2日間で姫路の方の室津街道を歩いたり龍野、姫路の街歩きを楽しんだ上に今日も街道を歩いていてもう長い距離を歩きたくなくなくなっていました(^^;
このような事情で、私が歩いたルートと地図ルートが分かれる国道256号まで戻って歩き直すだけの気力はなくなってしまっていたので、御鮨所跡から国道256号まで歩いて繋げることにしました。

御鮨所跡は説明板こそ設置されていますが、現在は住宅街になっていました。
f0307787_11515755.jpg
明治の地図から、御鮨所はかなり大きかったようで、御鮨所の入口への道は袋小路になっていました。

帰ってきてから調べてみました。
岐阜市のホームページの 岐阜市の「まちなか観光」からダウンロードできる 御鮨街道パンフレット(裏面) によると、起(終)点は 湊町 と御鮨所 の2説があると書かれています。


ここから先は私の考察で、ウラが取れているわけではありません。
まず、いつものようにカシミール3Dと今昔マップを使って明治と現在の地図にルートを描き込んだ下の地図を見ながら考えてみましょう。
f0307787_11515823.jpg
これが明治の地図、
f0307787_11515705.jpg
そしてこちらが現在の地図です。

一般的な街道の考え方としては、長良川の河岸や渡しを渡って高富街道(地図上のオレンジルート)に接続する湊町を起(終)点とする説は正しいと思います(地図上の赤ルート)
また、幕府へ献上する鮎鮨を運ぶために御鮨所を起点とするというのも間違っていないと思います(地図上の黄緑ルート)

なので、稲沢の四ツ谷追分から湊町へ至る岐阜街道があって、御鮨所から鮎鮨を江戸へ運ぶために岐阜街道へ接続するための枝道(地図上の黄緑ルート)があったんじゃないかと思います。
そして、そのルートのほとんどが重複しているので、岐阜街道(尾張街道)、御鮨街道(鮎鮨街道)と呼ばれるようになったんじゃないかなと考えるわけです。

自分なりに納得できる答えが見い出せたので良しとしようというお話です。


歩いた時のGPSログデータ
※寄り道などでルートを逸脱しているところがあります。
岐阜街道(御鮨街道) 四ツ家追分(稲沢)~岐阜(実績)

その他の参考資料
岐阜市HPより、「岐阜市のまちなみ」
長良橋の移り変わり

[PR]
by marunino_notenki | 2018-03-01 13:40 | 自由研究 | Comments(0)

趣味の川歩き、街道歩きで感じたことをボチボチと


by まるにの