ひなたGISでスタ大地図を見よう ~地図表示設定の紹介~

前回の記事スタ大地図を便利にみられるHPありましたヽ(^o^)丿 ~ ひなたGISの紹介 ~で、スタンフォード大学が公開している昭和初めの旧版地図を見られますよと紹介させていただきました。

先日、街道歩き仲間と滋賀、福井の旧街道を歩きに行ったときに、
「ひなたGIS、いいよね~」
と話をしていたのですが、
「スタ大地図を表示させるやり方がわからない」
と言われました。
その時の集まりではみんなの日頃の研究を発表する時間があったのでそこで少し時間をもらって、「ひなたGIS」での地図の表示設定方法を実演しました。
せっかくなので、その時に話したやり方をまとめておくことにしました。

スタンフォード大の地図を開く場合を例に手順を説明してみます。


まず、ひなたGIS(を開きましょう。
PC、タブレット、スマホなどwebブラウザで「ひなたGIS」と検索すればすぐ開けます
f0307787_06183293.png
「ひなたGIS」 をクリック(タップ)すると地図が開きます。
使い方がわからないときは、「ひなたGIS」の下の「操作方法」をクリックして調べましょう。
f0307787_06183305.png
地図が開きました。
画面中央下に表示されるウインドウは、右上の「×」をクリックして閉じてかまいません。

まず、調べたい所を拡大表示させましょう。操作方法は「Googleマップ」などと同じです。
f0307787_06183362.png
他の地図を表示させるには以下の手順で行います。

画面右上の「背景」をクリックします。
f0307787_06183445.png
ひなたGIS で表示できる地図の一覧が表示されます。

スタ大地図は「戦前戦後地図フォルダ」の中にあるので、フォルダをクリックします。
f0307787_06183420.png
「戦前戦後地図フォルダ」内の地図が一覧表示されました。

スタ大地図は「日本版MapWarper 5万分の1」と「日本版MapWarper 20万分の1」です。
当然ながら、詳細まで見られるのは「日本版MapWarper 5万分の1」ですね。
「日本版MapWarper 5万分の1」をクリックします。
f0307787_06183415.png
はい、スタ大地図が表示されました。

地図名の右にあるスライダを操作すると、濃度を調節できるので2枚の地図を重ねてみることができます。
f0307787_06183510.png

また、「2画面」というボタンをクリックすると、2つの地図を並べて表示することができます。
f0307787_06183665.png
表示させたい地図がどこにあるのか慣れないとわかりづらかったのかもしれませんが、やってみると簡単に表示できますね。

このようにして自分の好みに合わせた設定は、ブラウザにお気に入り登録しておくと次回からその設定で開くことができるようです。


説明はここまでです。

では、 ひなたGIS で地図散歩へ、いってらっしゃ~い(^^)/

[PR]
by marunino_notenki | 2018-06-15 06:58 | 自由研究 | Comments(0)

趣味の川歩き、街道歩きで感じたことをボチボチと


by まるにの